エフゲンやピロエースZで治る?手強い水虫に水虫治療

水虫は不潔な人がなるというイメージがあり、水虫のような症状を感じても、なかなか病院へ足が向きません。
このような方が多い事から、ドラッグストアには数多くの水虫薬が販売されています。

その中でもエフゲンとピロエースZは、人気の高い市販の水虫薬です。
水虫は白癬菌というカビの1種に感染する事で起こる、皮膚感染症の1つでエフゲンとピロエースZは、この白癬菌に対抗できる有効成分が含まれています。

エフゲンにはウンデシレン酸とサリチル酸という、有効成分が配合されている点が特徴です。
ウンデシレン酸は白癬菌に対抗できる有効成分です。
白癬菌は皮膚の表面だけでなく、角質層にまで入り込んでいる為、ウンデシレン酸の浸透力をアップする為、角質を柔らかくするサリチル酸が含まれているのです。

ピロエースZにはラノコナゾールという、白癬菌を殺菌する成分が入っています。
クリームタイプの水虫薬が多い中、ピロエースZはクリームだけでなく液状や軟膏、ジェットスプレータイプと種類が色々とあり、水虫の症状に合わせて使うタイプを変えられる点が魅力です。

ただ、水虫の症状が進んでしまった場合、このような市販薬を使っても治らないケースは、少なくありません。
症状の改善が見られないという場合は、皮膚科での水虫治療を受けましょう。

水虫治療では白癬菌を除菌できる、抗真菌薬が用いられます。
外用薬と内服薬とがありますが、ほとんどの場合は外用薬での治療で完治できるようです。

水虫で病院に行くのは恥ずかしいと思ってしまいがちですが、多くの方が水虫治療を受けています。
それに、症状が重くなってからでは、完治までに時間がかかってしまうので、早めに病院で診察を受けましょう。